ジャルジャルが キングオブコントの予選で 掛けたネタ一覧

今回はジャルジャルが今までキングオブコントの予選で掛けたネタをまとめました。

ただ一部わからないものがあるのもご了承ください。

 

ジャルジャルは2020年現在、第1回から唯一の準決勝皆勤のコンビです。

 

またYouTubeのジャルジャル公式チャンネルに動画があがっていたら掲載します。

 

2008

1回戦「?」

情報なかったです。

 

2回戦「?」

情報なかったです。

 

準決勝「同い年の家庭教師」



有名なネタです。

準決勝敗退かなりくやしかったようです。

 

準決勝の様子はDVDのdisc2でご覧になれます。

 

2009

2回戦「結婚式の仲介するかしないか」

これたぶん見たことないです。

 

3回戦「熱烈kiss」



これかなり面白いです。

予選でもかなりウケたようです。

 

準決勝「しりとり」



準決勝ではウケていたらしいです。

 

決勝1本目「しりとり」

でも決勝では…

なんかテレビで見ると普通にしりとりしているだけに見えました。

 

決勝2本目「野球知らない人」



もしかしたら2008の2回戦とかでやっているかもしれません。

なんかこの頃の決勝って1本目ウケなかったら、2本目もあんまりウケません。

 

2010

2回戦「芝居を見に行った奴ら」



うーん。って感じですね(笑)

 

3回戦「江戸っ子探偵」



当時は流しているとめっちゃ言われていました。

 

準決勝「くしゃみげっぷあくび」



準決勝トップウケだったそうです。

これはジャルジャル史上最高傑作のネタと言っても過言ではありません。

何分でも見てられるネタです。

最初の仕組みがわかればいくらでも笑えます。

 

決勝1本目「くしゃみげっぷあくび」

準決勝ほどではないですが、決勝でもウケていました。

ただ全体的に団子状態でした。

 

決勝2本目「おばはん」



予選で1回も掛けていないかなり冒険的なネタを決勝でいきなり掛けました。

 

2011

2回戦「家庭教師」

たぶん2008の準決勝と同じです。

 

3回戦「滑舌悪いDJ」



当時は流していると言われていました。

個人的には好きです。

 

準決勝「男か女かわからない奴」



準決勝ではウケていたようですが、敗退しました。

今やったらLGBT関係で炎上しそうです。

 

準決勝の様子はDVDのdisc2でご覧になれます。

 

2012

2回戦「?」

いくら探しても情報なかったです。

とりあえず流していたらしいです。

 

準決勝「フィリピンの数学者」



これもウケていたようでしたが、敗退しました。

先にABCお笑いグランプリの決勝で披露していました。

 

2012はDVDに準決勝収録されていません。

 

2013

2回戦「尻出さない奴」



かなりウケたようです。シンプルな天丼ネタです。

決勝審査員でコメント振られた時に「2回戦はかなりウケた。準決勝ネタ選びミスった」的なこと言ってたの覚えています。

 

準決勝「頭おかしい奴に立ち向かう奴」



確かオールザッツ漫才でやっています。

ジャルジャルにしては正統派の会話中心のボケツッコミしっかりしたネタです。

 

準決勝の様子はDVDのdisc2でご覧になれます。

 

2014

2回戦「説教」

タイトルは説教らしいのですが、どのネタかわかりません。

 

準決勝「尻出さない奴」

昨年の2回戦と同じネタです。

そこそこウケていたようです。

 

準決勝の様子はDVDのdisc2でご覧になれます。

 

2015

2回戦「劇団のハゲた先輩」



これどうやって3分にまとめたんでしょう(笑)

結構キャッチーでわかりやすいネタです。

 

準決勝「ガッツポーズマジシャン」



よくウケていたのに落ちたようです。

これ決勝でもウケそうないいネタだと思いますが…

 

2016

2回戦「ウルフルズ」



これ個人的に好きです。

安定してウケていたようです。

 

そしてトータス松本とコラボするというw



 

準決勝「TAKAGI」

動画ありませんでした。

元々有名なネタですが、長尺だから掛けられないと思われていました。

確か千原ジュニア司会の好きなネタ時間で披露できる番組でかなり前にやっていました。

だからここで披露したのはかなり意外でした。

ボーダーラインくらいにはウケていたそうです。

 

2017

準々決勝「万引きGメン」



ウケていたようです。

 

準決勝1日目「万引きGメン」

生で見に行きました。

トップ3に入るくらいウケていました。

勢いあるし、かなり完成度の高いネタで感動しました。

 

準決勝2日目「関西出身のツッコミ下手な奴」



今ではチャンネル内でお馴染みのキャラクターになっています。

ですが、当時は凄く地味なネタに見えました。動きとかないですしね。

 

このネタはこちらの1億回再生ライブでファンの投票1位になりました。

1時間2分以降見てください。

元々10分くらいのネタで、芸人さんの評判が良かったから4分に縮めてみたようです。

「あの時はほんまにネタに謝った。心の底から」「4分に縮めてごめん」

って言ってるのが印象的です。



 

2018

準々決勝「脚本家」



 

準決勝1日目「何回も部屋に入ってくる奴」





これも生で見ました。よくウケていました。

下の品川ヒロシチャンネルの映画風バージョンも個人的に好きなので掲載しました。

前半振りで後半ガラッと変わる構成がしっかりとしたネタです。

 

当時のレポのリンク貼ります。

【ネタバレあり】キングオブコント2018 準決勝 1日目 レポート

 

準決勝2日目「脚本家」

これもよくウケていました。

正直なんで落ちたのか意味不明でした。

ただ本人達は「5分でやるのは無理があった」って言っていました。

 

当時のレポのリンク貼ります。

【ネタバレあり】キングオブコント2018 準決勝 1日目 レポート

 

2019

準々決勝「キャッチャー」



合格ラインには届いているけれど、正直微妙かなって感じでした。

 

当時のレポのリンクも貼ります。

キングオブコント2019準々決勝 大阪 予選レポート

 

準決勝1日目「演技指導」



かなりウケてました。

ただ全力疾走するネタなので、ケガをしたせいで決勝でできなかったのかもしれません。

いきなりどこのライブにも掛けていないネタを準決勝で披露したようです。

ただ「決勝だと舞台が狭いから厳しかったかも」的なことを後に言っていました。

お正月の東西合戦で披露していましたが、狭かったようです。(たぶん決勝とスタジオ同じ)

 

当時のレポのリンクも貼ります。

キングオブコント2019 準決勝1日目 レポート

 

準決勝2日目「美容院」



こちらも安定してウケていました。

いきなりどこのライブにも掛けていないネタを準決勝で披露したようです。

 

当時のレポのリンクも貼っておきます。

キングオブコント2019 準決勝2日目 レポート

 

決勝1本目「キャッチャー」

準決勝と同じネタやらなければならないルールがあるのに、ケガが原因で準々決勝のネタをやりました。

ただ結構わかりやすいネタなのでウケました。

ケガでベストでない状態とはいえ、さすがジャルジャルという感じでした。

 

決勝2本目「空き巣」



2本目も変えました。

単独でやっていたネタのようです。

 

ただ2本目もネタ変えたのは個人的に納得いきませんでした。

他の人達も変えたかったでしょうし。

キングオブコント2019決勝ジャルジャルは反則

 

2020

準々決勝「野次」

大阪準々決勝で通過は確実だけど、そこまでハマっていなかったようです。

 

準決勝1日目「野次」

準決勝東京ではかなりウケていたようです。

 

準決勝2日目「空き巣タンバリン」



これめちゃくちゃ面白いです。

 

決勝1本目「野次」



テンポがよくわかりやすいネタなのでしっかりウケました。

 

決勝2本目「空き巣タンバリン」



満点取れるくらい強いネタだと思いましたが、そこまでハマってなかったです。

動画とは後半展開がかなり違います。

 

関連記事

さらば青春の光のキングオブコントを振り返ってみた

和牛の「M-1」「THE MANZAI」予選ネタ一覧(2006~)

 

コメントを残す