さらば青春の光が キングオブコントの予選で 掛けたネタ一覧

2018年でさらば青春の光はキングオブコント卒業を発表しました。

そして卒業をしたので、『さらば青春の光の10年間のキングオブコントを振り返ろうトークライブ』が開催されました。

その時の模様が12回に分けられて、公式チャンネルにアップされました。

 

そこで、ライブでは語られていない私が知っている補足情報を綴っておきます。

もし、間違っていたり、他にも情報があれば教えてください。

2008年

結果:1回戦敗退

1回戦「甲子園」



初舞台です。

コンビを組んで一番最初に披露したのが、キングオブコントの1回戦でした。

まあまあうけたそうですが、初戦敗退しました。

 

2009年

結果:3回戦欠場(森田のインフルエンザ)

1回戦「生徒指導室」

2回戦「丘サーファー」



丘サーファーは知っている方も多いでしょう。

ちなみに、M-1は準決勝進出しました。

NASAは東ブクロ発案で元々コントだと言われています。

2010年

結果:準決勝敗退

1回戦「?」

2回戦「正門」

3回戦「ファミレス(カウントダウン)」

準決勝「上司と部下」



この年の予選でやったネタは全てこちらのDVDで見れます。

有料ですが、プライムビデオでもご覧になれます。

 

また準決勝坊主で「上司と部下」をやっている映像はキングオブコントのDVDの特典映像で見れます。

初初しい感じが見る価値高いです。

 

確か「正門」も「ファミレス(カウントダウン)」もABCお笑いグランプリでやっています。

 

「上司と部下」はNHK上方漫才コンテスト2012で披露してブロックを勝ち上がりました。

審査員から「間がいい」とめっちゃ褒められていました。

私の記憶に間違いなければ、審査員から全票獲得していました。

2本目は「ファミレス(船長)」の7分バージョンをやり、スーパーマラドーナに負けました。

 

ちなみに、この年のM-1は「上司と部下」を漫才に焼き直し、下ネタにアレンジして3回戦で、
その日一番ウケたと言われていましたが、敗退しました。

本人達も、GYAOで限定公開されていたさらば青春の光のM-1の歴史を振替える動画で、
「その日一番ウケたが、下ネタだったから落ちた」という趣旨の発言をしていました。

2011年

結果:準決勝敗退

2回戦「合格発表」

3回戦「取り調べ」

準決勝「ファミレス(船長)」



こちらの年も予選で掛けたネタ全てDVDで見れます。

 

また、この年の準決勝で掛けた「ファミレス(船長)」はキングオブコントのDVDで見れます。

2012年

結果:準優勝

準々決勝「いたとん」

準決勝「ぼったくりバー」



ちょっとここでは、ぼったくりバーの補足情報をします。

まず、ぼったくりバーはオンバトで317KBでオフエアでした。

確か収録日のすぐにABCの予選があり、予選1位で通過しましたが、決勝で予選2位のかまいたちの「ホームルーム」に負けました。

ちなみに、かまいたちの「ホームルーム」は2010の準決勝でバカ受けして落ちたと言われています。

その後キングオブコントの予選で掛けて見事決勝進出しました。

今ではABCの決勝で披露したネタはキングオブコントの予選ではウケない傾向がありますが、この年は割と関係なかったです。

そのあと割とすぐにあったNHK新人演芸大賞でぼったくりバーを披露してネタバレしすぎて微妙な受け具合だったの覚えています。

確か渡辺リーダーもコメントしていました。

 

あと、ぼったくりバーのネタの構成ですが結構冒険的な構成です。

ネタの大半を桁を読み上げてリアクション取っているだけってかなり冒険的です。

2013年

結果:決勝4位

2回戦「ロック」

準決勝「ロック」



この年は例の年ですねw

松竹やめてフリーになって例のスキャンダルです。

本当にめちゃくちゃ予選でウケたようです。

当時は期間限定で準決勝の映像がYNNで見れたのですが、映像越しでもわかるくらいうけてました。

確か一か所だけ決勝と予選で変更していた気がします。

 

あと、この年はMXで「さらば青春の光ふぁいなる」が密着していました。

確か2回戦がロック含めて4つのネタから迷っていたのですが、忘れました。

準決勝はロックかオカリナかで迷っていました。

森田さんが「自分のデータだと2回戦と準決勝同じネタで決勝進出した人がいない」という趣旨のことを言っていたのを覚えています。(エレキコミックは同じネタで決勝上がった)

 

決勝の後、番組で日本エレキテル連合としずると一緒にキングオブコントを振り返る回がありました。

確かエレキテルの2人は「Wow Wow Yeah Yeah」のくだりを気に入っていたそうですが、森田さん自身はあまり気に入ってないそうで、「客は笑うけど芸人受け悪そうだから削るかどうか迷っていた」という趣旨のことを言っていました。

2014年

結果:決勝初戦敗退

2回戦「チャーハン」

準決勝「下ネタ嫌いなおっさん」



確かチャーハンは山里さんがおすすめしてたからやったと言ってた思います。

ラジオでも「単独であんなに受けてたのに」って言ってた気がします。

ちなみに、ABCでパワースポットやった年の予選はチャーハンで決勝行きました。

 

いつも当確レベルで準決勝受けてますが、この年は当落線上だというレポが多かったです。

 

ちなみに、決勝2本目は夜道のネタをやる予定だったそうです。

ふぁいと青春の光のSHOWROOM版で披露していました。



2015年

結果:決勝最下位

2回戦「パワースポット」

準決勝「芸術家」



この年のパワースポットは確かみんなが知っているパワースポットと構成が違います。

確かひたすら東ブクロさんが「パワースポットですよね?」と言っているだけの構成だったと聞いたことあります。

少なくても単独の時はそうでわかりにくかったという意見もあったそうです。

2016年

結果:2回戦敗退

2回戦「試食」



この年は流して落ちました。

予選のお客さんはみんな新ネタを期待していたのでしょう。

ぶっちゃけ2回戦滑ってても知名度で受かった組は数組いたそうです。

 

確か直前の単独でぶどう農園とタイムマシンができました。

せめて、タイムマシンなら通ったはずですが…

2017年

結果:3位

準々決勝「居酒屋」

準決勝「1日目→居酒屋」、「2日目→ぶどう農園」



ブログでレポ書いていませんが、この年から準決勝見に行きました。

居酒屋は今まで見に行った予選の中でぶっちぎりでうけてました。

ただぶどう農園はみんな予備校を期待していたのであれ?となりました。

暗転の時にホワイトボードなくて、体操座りしているのが見えたので「?」でした。

 

また、パワースポットはNHKのバナナマンの番組で事前に披露していました。

2018年

結果:4位

準々決勝「ヒーロー」

準決勝:「1日目→予備校」、「2日目→ヒーロー」



2018はレポ書いているのでそっち見てください。

【ネタバレあり】キングオブコント2018 準決勝 1日目 レポート

【ネタバレあり】キングオブコント2018 準決勝 2日目 レポート

 

関連記事

ジャルジャルについても歴代キングオブコントの予選で掛けたネタまとめました。

ジャルジャルが キングオブコントの予選で 掛けたネタ一覧

 

コメントを残す