キングオブコント決勝の審査員は いい加減変えるべき

たくなみです。

今回審査員見ていくつか疑問を感じました。

 

そもそもルールが変わった2015年以降審査員全く変わっていません。

ずっと同じ5名です。

これは他のM-1やR-1や歌ネタ王やMBSやABC等と比較しても異例中の異例です。

みんな同じ感覚過ぎる

今回どぶろっくの審査見て違和感感じました。

みんなが高い点数を付けていたのです。

こういう下ネタって面白くても賛否両論であるべきです。

 

正直、審査員は点数付けすぎかなあと。

もうちょっと批判的に見る審査員がいてもいいのかなと。

M-1で言う上沼さんみたいな人がいて良かったかと。

下ネタなのにちょっとみんな評価しているのが、違和感感じました。

似たようなおっさんが審査しているからこんな審査になったのでしょう。

そろそろ審査員変えた方がいいです。視野が狭すぎます。

 

あと、同じコンビが2組いて、しかも全部ホリプロってかなり偏っています。

そりゃあコンビ間なんて同じ感性・好みであって当然だろって。

しかもさまぁ~ずもバナナマンもコンビ仲良いと有名ですし。

 

だから必然的に似たような審査になります。

人数増やすべき

5人しか審査員いないので、点数被りまくりです。

2019年の決勝は3組が同じ点数なんてことが起こりました。

 

  • 2015年はザ・ギースと巨匠が428点で被りました。
  • 2016年はジャングルポケットとライスが466点で被りました。
  • 2017年はジャングルポケットとアンガールズが452点で被りました。
  • 2018年がだーりんずとGAGが437点で被りました。
  • 2019年は空気階段とわらふぢなるおが438点で被り、ビスケットブラザーズとネルソンズとかが屋が446点で被りました。

 

毎年点数被っている組が出ているのです。

もう2人ほど増えたら、点数被ることなくなります。

 

例えば、Ⅿ-1では2016年に審査員5人だった時は点数被りまくりでした。

アキナとハライチが446点で被り、スリムクラブとカミナリが441点で被りました。

 

それ以降はスーパーマラドーナとかまいたちが被った2017を除いて被ることはなくなりました。

世代を分けるべき

コントでダウンタウンよりも上の世代で威厳があって、出そうな方は探せばいくらでもいます。

例えば、渡辺リーダーとかやってくれそうです。

 

下の世代でも、アンジャッシュ渡部でも十分威厳あります。

またM-1で審査員やっているサンドウィッチマン富澤も頼んだらきっとやってくれるでしょう。

 

なんか今の審査だと、就活生がおじさんに好かれるように回答を調整しているのに変わりがありません。

もっと幅広い世代の審査員がやるべきです。

女の人もいいかも

もちろん女の人がやるのもいいでしょう。

ぐっと審査員の視野が広がるはずです。

ただ女のコントやっている方は少ないです。

例えば、友近や久本雅美でもいいでしょう。

 

審査員変えない根本的な原因

根本的な原因は運営のやる気がないからです。

新しい人を探すのがめんどくさいのでしょう。

 

普通M-1にしてもABCが全力で頭下げて審査員のオファーします。

もちろん松本人志も協力しているようです。

昔のM-1も島田紳助がかなり頑張っていたようです。

 

なんか適当にリンカーンに関係している人をオファーし、受けてもらえたから引き続きやって貰っている印象を受けます。

 

TBSがやる気を出して審査員を全力で変えないといけないと思わなければ、今後とも審査員変わることはないでしょう。

 

もしくは、ホリプロ勢が決勝進出しないと変わりません。

最近準決勝まで来れたのはさんだるのみです。

審査員やるとしたら?

最後に審査員やるとしたら誰がいいか考えてみました。

板尾さんとか千原ジュニアとか考える人もいるかと思われますが、松本人志色が強いので除きました。

萩本欽一

まあ、オファー受けてもやらないでしょう。

でも誰も文句言わない完璧なレジェンドです。

 

東京03飯塚

王者からの審査員もいいでしょう。

今でもコント作り続けています。ふさわしいでしょう。

今の審査員と違って新しい風を演出できます。

サンドウィッチマン冨澤

M-1も審査員やっていますし、オファーあれば受けるはずです。

ただグレープカンパニーが決勝進出していない年は最近ほとんどないので難しいでしょう。

 

アンジャッシュ渡部

もっとキングオブコントが早く開催されていれば、優勝してたはずです。

良いコメントするところも想像付きます。

 

渡辺正行

威厳もありますし、他の賞レースでも審査員やっています。

オファーあれば受けるはずです。

今の審査員とは雰囲気異なりますし。

ただ審査員としては、たまにずれている時があります。

ラサール石井

昔はよく審査員やっていましたが、最近はあまり見かけません。

結構論理的に点数付けているイメージです。

コメントもしっかりします。

 

大竹まこと

コントの実績は高いです。

ただ最近審査員として見かけないですね。

 

陣内智則

意外とありだと思います。

なんか後輩からの信頼も厚いですし。

ヒロミ

なぜか関西の賞レースで審査員多いイメージです。

コントの実績もありますし、オファーあれば受けそうです。

 

友近

他の賞レースでもちょこちょこ審査員やっています。

意外と女性の視点としてありでしょう。

ネタもピンといえ、コントですし。

 

久本雅美

R-1とかABCとか歌ネタ王の審査員やっています。

女性目線の審査員としてありではないかと。

 

バカリズム

審査員としては見たことないですが、威厳は十分あります。

ドラマの脚本とかも書いていますし、ネタの実績は高いです。

竹中直人

意外と俳優さんも審査員としてありではないかと。

ちょっと芸人よりの竹中直人さんを選びました。

ちゃんと空気を読んでいいコメントもしそうですし。

 

内藤剛志さんもお笑い好きですが、NHK新人お笑い大賞のコメントを拝見していると、
今やったネタについて聞かれているのに、いきなり他のネタのコメント言い出すので、あまり個人的に好きではないです。

自分がお笑い好きってアピールしたいだけのような…

 

適度に空気の読める俳優さんならばありでしょう。

 

1 COMMENT

魚祭

確かに審査員はそろそろ変えるべきですね。個人的にはウッチャンナンチャンのどちらかに審査員にいて欲しいです。特に南原はかつてM-1でも審査員をしていましたしね。またKOC王者ではシソンヌじろうにも審査員をして欲しいですが少し威厳やネームバリューが足りないかもしれません。ちなみに富澤たけしについては確かにM-1でも的確なコメントをしていましたが最高得点と最低得点の点差があまりないのですよね。それだけ出場者のレベルが高いのかもしれませんが個人的には気になります。

返信する

コメントを残す