【ネタバレあり】キングオブコント2018 準決勝 1日目 レポート

キングオブコント準決勝1日目のレポです。

席は1階の前でかなり見えやすかったです。集中して楽しめました。

ただ3時間休憩なしはしんどかったです。

 

決勝後のレポートなので、ネタバレ多めにしています。

ネタバレを見たくない方は閲覧をお控えください。

 

また会場ではメモをしながら、観覧している方が多くいらっしゃいますが、

私はメモを全く取らないスタイルなので少しうろ覚えなのはご容赦ください。

採点は基本的に私の満足度で採点しています。

あとついでに体感ですが、会場の笑いの量も100点満点で採点しました。

 

4組ずつブロックに分かれて、MCのあべこうじさんが出てきて次出てくるコンビを発表するシステムです。

Aブロック

ニッポンの社長

採点:85、笑いの量:85

ネタ:不良

 

3組しか受からなかった大阪勢の1組。

本当は1日目にケンタウロスやって空気掴みたかったのかな。

トップバッターだから仕方なく確実にうけるネタをやったイメージです。

嫌いじゃないタイプの天丼ネタ。

トップにしてはかなりうけていたし、後半の展開も良かったと思います。

ぶっちゃけほとんど漫才しか見たことないのですが、もっとコントも見てみたいと思いました。

 

groovy rubbish

採点:75、笑いの量:75

ネタ:寿司屋

 

うーん。後半ならいい休憩タイムになったと思うんですよ。

とにかく笑いどころが少ないんですよね。

正直ボケ自体は普通で歌にのせて突っ込みを入れているだけっていう…

 

かが屋

採点:94、笑いの量:90

ネタ;別れ

 

自分の自転車の前で他人が別れ話をされて困惑をするというネタ。

困惑している時に持っているどん兵衛がいい役割をしているwww

初めてネタを見るコンビですが、凄い笑いました。

会場もここで暖まってきたと思います。

最後の二人の掛け合いも良かったです。短髪の人はいい表情しますね。

 

ハナコ

採点:86、笑いの量:88

ネタ:犬

 

正直、決勝進出も優勝も納得していません。

会場はまあまあうけていましたが、最初の2分で飽きました。

前半はシュールなネタで、後半は家に友達が遊びに来たあるあるっていう構成ですね。

Bブロック

うるとらブギーズ

採点:80、笑いの量:81

ネタ:降霊

 

ネタパレで先にやっていたらしいですね。

去年、1日目出番が前半でうけていて、2日目天丼ネタでめっちゃ外したんですよね。

その天丼ネタのデジャブっていうか…

反省しなかったんですかねえ…

おじいちゃんの霊を降霊させるのにおじいちゃんになりきっている自分を笑ってしまうというネタなんですが、

本当に展開が無いんですよね。3分ネタを5分に引き伸ばした感じですね。

正直2分でもお腹いっぱいですw

 

やさしいズ

採点:92、笑いの量:90

ネタ:爆弾

 

もう会場がやさしいズを受け入れる空気ができているんですよね。

タイさんの一言一言がかなりうけていました。

ただ正直5分だと何回かだれますね。

でも、それ込みでもかなり良かったです。

 

阿佐ヶ谷姉妹

採点:83、笑いの量:83

ネタ:誘拐

 

おばさんがおばさんを誘拐するというネタ。

最初暗転して縄でくくられている所で爆発しましたが、そこからは下降線を辿っていきました。

終盤のボンジョビのくだりとかもっとうけてもいいと思ったのですが…

最後は阿佐ヶ谷姉妹らしく熱唱。

歌だけでなく、お二人は演技もお上手です。

 

や団

採点:84、笑いの量:86

ネタ:ウェディングプランナー

 

ウエディングプランナーが元カレというネタ。

つまらなくはないんですけど、設定で失敗したのかなという…

せっかく3人のやりとりや展開の仕方は良い感じなのにもったいないなかったかなって…

Cブロック

ゾフィー

採点:82、笑いの量:86

ネタ:弔辞

 

弔辞で親族クイズ大会が始まるネタ。

周りはそこそこうけてたんですけど、私にははまらなかったです。

 

高校ズ

採点:85、笑いの量:85

ネタ:即興の演技

 

正直あんまり印象に残っていません。東京03の演劇のネタを思い出します。

でも、そこそこ面白かったです。

 

大自然

採点:78、笑いの量:81

ネタ:切り株

 

切り株がコンビニでトイレ借りたり、タバコ買ったりするぶっ飛んだネタ。

うーん。準々決勝これで勝ち抜いたらしいですけど、よくこれで他の強豪を出し抜いて勝ち抜いたなって…

 

ジャングルポケット

採点:87、笑いの量:90

ネタ:脅迫

 

笑いは結構起きていました。

お父さんに娘の秘密をばらすことで脅迫して機密情報をばらさせようというネタ。

「正直2人でできるやん」というのが本音。

トリオであることを活かしていない感じがしました。

最後おたけさんがミスってホワイトボード壊したところが一番笑いました。

Dブロック

滝音

採点:86、笑いの量:86

ネタ:ラーメン屋

 

3組しか合格しなかった準々決勝大阪勢で無名で合格した組。

お客さんがツッコミの人のキャラになれるのに時間が掛かった感じがします。

1人称を「あたし」という独特なキャラです。

前半はあまり受け入れていなかったのであまりうけていなかったですが、

後半受け入れてからはそこそこうけていました。

他のネタも見たいです。

2乗のくだりは笑いました。

 

チョコレートプラネット

採点:83、笑いの量:87

ネタ:監禁

 

決勝ではモニターありましたが、準決勝はモニターなしで音声のみ。

ギースが2日目モニター使っていたのに、使えばいいのにと思いました。

後半1分で長田さんがでてきますが、長田さん出てきたところで大爆発。

正直出てくるまではあんまり笑いはなかったです。

最後のターンも準決勝の方が長かったかなあ。

「1人でできるやん」「R-1でやれよ」っていうのが正直な感想。

ああいう絡みのないネタって審査員受け悪そうですけどね。

 

さらば青春の光

採点:92、笑いの量:95

ネタ:予備校

 

去年の単独のネタ。

去年はどこかの取材で散々やらないと言ってたのにやっちゃいました。

4分から5分に変わったから急に掛けたのでしょうか。

DVDで長尺のネタ見れるので、見ればわかりますが、上手に5分でまとめています。

ただ準決勝のお客さんはさらばで笑いすぎのような気がします。

 

GAG

採点:90、笑いの量:88

ネタ:彼女の部屋

 

去年とスタイル変えてきました。

最近付き合い出した彼女の家に元カレがやってきて、その元カレが自分と見た目が同じというネタ。

設定勝ちしています。個人的にトリオ勢ではこの日一番でした。

いつもお客さんが過剰なまで笑っているんですけど、今回は笑いの量も自然で良かったです。

Eブロック

空気階段

採点:88、笑いの量:90

ネタ:電車のやばいおじさん

 

かなりうけていました。正直なんで落ちたのかわかりません。

性の喜びおじさんみたいなおじさんが、実はめっちゃ良いひとってネタ。

ただ、前半4分は良い感じだったのに、ラスト1分で貯めてドカンとやろうとしたら、

それほどうけなかったのが残念だったです。

 

マヂカルラブリー

採点:87、笑いの量:87

ネタ:シャドウ

 

漫画みたいなネタ。

正直1日目だけでは決勝に残れなかったでしょう。

前半はかなりしんどかったですが、後半B’zの曲が流れたところで爆発しました。

ただこれは決勝でやったらまず滑るでしょう。

 

モダンタイムス

採点:83、笑いの量:82

ネタ:中年カップル

 

個性はかなり強いコントでこの2人にしかできないネタでした。

見ててほっこりしました。

ただ笑いの量は少なかったです。

 

しずる

採点:86、笑いの量:83

ネタ:部下

 

あまりうけてなかったですけど結構面白かったっと思うんですけどね。

結構サイコパスなネタで、池田さんのリアクションを楽しむネタです。

決勝だと上位に食い込んでもおかしくないと思います。

最後のドリフ風の落ちも良かったです。

Fブロック

ネルソンズ

採点:90、笑いの量:88

ネタ:正義感

 

結構よく出来ているネタです。

明日跳ねれば決勝ありそうな感じでした。

 

わらふぢなるお

採点:88、笑いの量:88

ネタ:空質問

 

決勝では爆発していましたが、準決勝では淡々とうけている感じでした。

以前ラフターナイトでやっていた時よりもテンポよくなっていますね。

ただ去年の1日目のおおトリでやったメンズエステの方がかなりうけていました。

(まああれは、その前のパーパーやさらばがめっちゃうけていたから空気ができていたというのもありましたが)

 

相席スタート

採点:95、笑いの量:93

ネタ:飲みのコール

 

正直なぜ落ちたのか一番謎です。

個人的には1番です。

最近よくネタパレでやっている山添さんがあほな彼氏を演じているネタです。

漫才ではケイさん中心ですが、コントでは山添さん中心になるのがいいですね。

ケイさんが山添さんが浮気しているのか調査したら、飲み会で山添さんが変なコールしていて、

浮気をしていることよりも嫌がるというネタです。

ケイさんの論理的なツッコミと山添さんのあほな返しにめちゃくちゃ笑いました。

 

ジャルジャル

採点:89、笑いの量:91

ネタ:変な人

 

どう見ても福徳さんが変な人なのに、実は見た目普通な後藤さんが変な人だったっていう、

ラスト1分で展開がガラリと変わるネタです。

正直途中しつこ過ぎてだれましたが、前半4分振りだったことを考慮すれば、十分良かったです。

決勝の審査員がどんな評価するのか見てみたかったな。

5分であることを一番生かしていたと思います。

ただ去年の万引きGメンと比べるとちと弱かったです。

Gブロック

うしろシティ

採点:85、笑いの量:86

ネタ:母親の恥ずかしい服装

 

アイドル的人気がありながら、東京のコント勢の中で最前線でしかっりとしたコントをやっている彼らですが、

正直古臭くなってきました。

綺麗に振ってはいましたが、特に裏切りとかもなかったです。

 

ロビンフット

採点:92、笑いの量:90

ネタ:年齢

 

準決勝でもかなりうけていました。

すごい違和感のあるネタのはずなのになぜか違和感を感じません。

 

ななめ45°

採点:81、笑いの量:83

ネタ:バーベキュー

 

お得意先とバーベキューをするが、全部見事に裏目に出るというネタ。

ずっとニヤニヤして見てられる感じはありますが、完全に過去の人になっている感じがしました。

 

クロスバー直撃

採点:84、笑いの量:86

ネタ:金庫

 

相変わらず変な小道具いっぱい出してくるw

去年の爆弾の劣化版って感じがしました。構成はまんま同じです。

ただ去年はP&Gとか商標でやばそうなものが入っていましたが、今年はありませんでした。

Hブロック

だーりんず

採点:85、笑いの量:86

ネタ:会計

 

今回決勝行った中で一番謎でした。

いつものだーりんずと構成が違います。

いつもは設定で笑わせにきますが、今回はワードで勝負していました。

 

ななまがり

採点:89、笑いの量:89

ネタ:ライバル

 

システムがわかった後はうけるうける。

安定しているなあ。

 

ザ・ギース

採点:88、笑いの量:90

ネタ:エレベーター

 

いつもの安定したオシャレなギースのネタ

エレベーターの前で、社員が社長に1分ほどプレゼンするチャンスを貰うも、

全然関係ないことが気になってしまいプレゼンできずに、1分間過ぎてしまうのを繰り返すネタ。

さすがに、ギースだけあって構成はしっかりしています。

 

かもめんたる

採点:93、笑いの量:92

ネタ:ピエロ

 

コンビニのクレーマーがピエロでコンビニ店員が邪魔をするネタ。

大トリに相応しい素晴らしいネタでした。

ネタの方向性は優勝した年にやった詩人のネタに近いです。

決勝でやったら狂気系のネタですが、1本目は1位取れそうです。

ただ、他の組は5分だとだれて長く感じましたが、かもめんたるだけは5分でも短く感じました。

 

関連記事

【ネタバレあり】キングオブコント2018 準決勝 2日目 レポート

 

キングオブコント2019 準決勝1日目 レポート

キングオブコント2019 準決勝2日目 レポート

キングオブコント2019準々決勝 東京1日目 予選レポート

キングオブコント2019準々決勝 東京2日目 予選レポート

キングオブコント2019準々決勝 大阪 予選レポート

 

コメントを残す