PR

最近のクイズ番組一覧〜なぜクイズ番組が多いのか?〜

たくなみです。

最近クイズ番組多くないですか?ぶっちゃけ好きではないです。

正直つまらないと思います。なのにも関わらずなぜクイズ番組が多いのか考えてみました。

【2024年版】今年終わりそうなバラエティ番組

【2023年版】打ち切りになったバラエティ番組一覧

 

現在のクイズ番組一覧

まずは軽くクイズ番組を振り返ります。

簡単にたくなみの印象も述べます。ちなみに、あんまり見てないので全体的に印象薄いです。

雑な紹介をお楽しみください。

有名番組

ネプリーグ

昔からあります。みんなで並べて答えようとか、漢字に答えようとか最初は簡単だけど、だんだん難しくなっていきます。

東進の講師がいっぱい出ているイメージです。

 

Qさま!!

Q様は昔は鬼ごっことかプールから飛び降りる奴とか色々やっていたのですが、いつからかクイズしかやらなくなりました。

基本的には順番に答えてどうのこうのみたいな。

難易度は難しいけどわかるものも多いっていう絶妙な難易度に設定されています。

前から思うんですけど、クイズ参加していないのにさまぁ〜ずとアンタッチャブルいらなくないですか?

 

くりぃむクイズ ミラクル9

芸能人がいっぱいでていて、簡単なクイズをみんなで気軽にやっている番組でしたっけ?

番宣の芸能人とか今旬の芸能人がいっぱい出ています。

 

東大王

ただの素人だったはずの東大生がタレント化している番組です。

問題の難易度が高すぎて、視聴者も一緒に答えようみたいな番組ではなかったと思います。

 

アタック25

地上波では終了していますが、BSジャパネットで現在やっています。

なんか素人が出てきてオセロをする番組です。

 

特番

オールスター感謝祭

元々は紳助の番組でしたが、TBSが番宣するために年2回?やっている特番です。

現在は今田耕司がなんとか回しています。

その後に有吉司会の芸人中心の後夜祭もあります。

 

高校生クイズ

昔は偏差値だけ高い勉強に全振りしたような高校生を楽しむ番組でした。

最近見てないので知りませんが、カップルがイチャイチャしたりとか、知識ってよりはひらめきとか体力とかそっち方向に行ったらしいです。

本当に最近全く見ていないので知りませんが。

 

クイズタイムショック

実はクイズタイムショックは1969年からやっているので50年以上続いている番組です。

徹子の部屋が1976年なのでかなり古くからやっている番組です。

現在は特番ですが、当初は司会が俳優の田宮二郎で素人が挑戦しました。

本当に初期のは白黒で映像残っていません。

カラーになったあたりの超貴重な映像がYouTubeにあります。

今と違って関係のない芸能人をごちゃごちゃ呼ばないし、スタジオもシンプルなのがいいですね。

 

ちなみに、田宮二郎は初代「白い巨塔」で主演をしていました。

あと田宮二郎はものすごい壮絶な人生を過ごしています。ここで書いたら長くなるので興味のある人はwikiを見てください。

 

現在は中山秀ちゃん司会ですが、Q様のエリート達が年に何回の特番で自慢のクイズ脳を披露しているイメージです。

 

 

その他クイズ番組

ごめんなさい。現在やっている番組ですが本当に印象がない番組です。

クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?

ちらっと見たことありますが、そりゃあ知らないよなって問題出しているイメージです。

この問題あったかは知りませんが、例えば「10デシリットルは何リットルでしょう」みたいな。しらんがなって。

 

今夜はナゾトレ

ごめんなさい。全く見たことないです。

 

有吉クイズ

ごめんなさい。全く見たことないです。

 

クイズ!脳ベルSHOW

BSでやっているますだおかだの岡田が回答者の年配相手にいい感じに仕切っているらしいです。

 

滞在能力テスト

ごめんなさい。全く見たことないです。

 

クイズ番組?

クイズ番組という括りにはなているけど、クイズ番組か怪しい番組です。

世界・ふしぎ発見!

V中心でクイズはおまけって感じです。

 

ちなみに今は完全にクイズ番組ではなくなっています。

2023年1月14日の放送から、「ボッシュート」が廃止になったり、今までみんながそれぞれ回答出していたのに、全員でディスカッションして特に回答を出すわけでもなくなったようです。

ひとしくん人形とスーパーひとしくん人形もただのオブジェになっています。

 

 

芸能人格付けチェック

なんかクイズって感じではないですね。基本2択だし。

 

クイズ正解は1年後

水曜日のダウンタウンを制作している藤井健太郎の年末恒例の特番です。

これもV中心なのでクイズはおまけですね。

クイズタレント名鑑もクイズ番組って感じではなかったですね。

 

 

最近のクイズ番組の傾向

知識重視

昔は「IQサプリ」とか「サルヂエ」とか中卒でもおもいつけば解けるような番組多かったのですが、現在は知らないと答えられないクイズ番組が多いです。

勘で当てるとかそういうのもない感じです。

 

芸能人中心

昔は「アタック25」を中心に、「クイズダービー」とか素人が申込してチャレンジしている番組が多かったのですが、最近は誰かのバーターとか番宣の芸能人+レギュラーって感じです。

 

なぜ最近クイズ番組が多いのか

コンセプトさえ決まったらクイズを作るだけ

なんかクイズ番組ってずっと同じことやっていませんか?

この方向性で行くって決まったら、ひたすらその方向に突っ走ってクイズ作るだけです。

新しい企画とか冒険的なことをする必要がありません。

これがトーク番組だったら毎週毎週テーマやそれに合わせたゲストを呼ぶ必要ありますが、クイズ番組はひたすらクイズを作るだけでいいです。

 

クイズはネタ切れしない

ひらめき系のクイズは作るのやや難しいですが、知識系のクイズは無限に作れます。

クイズ作るのはかなり楽でしょう。

 

出したい芸能人を押し込みやすい

事務所が今売り出したい芸能人や番宣の芸能人を解答者として押し込みやすいです。

 

制作費が安い

基本的にロケもなくて、スタジオでクイズ解答しているだけなので制作費も安いです。

 

番組がそれなりに盛り上がりやすい

クイズ答えて当てても外れてもそれなりに盛り上がります。

トーク番組だと「今日あんまり跳ねなかったなあ」とかありそうですが、クイズ番組は撮れ高が安定しているでしょう。

 

コンプラに引っかかりにくい

今罰ゲームとかコンプラがすごくうるさいです。

なんかある度に炎上していますが、クイズ番組はコンプラ引っかかりにくいです。

 

本、ゲーム化しやすい

最初の所で薄々気がついたと思いますが、クイズ番組はグッズ作りやすいです。

ゲームも多いですが、本が多いです。

小学生の時とか学校で「IQサプリ」の本持っていてクイズ出し合ったりとかしていましたね。

 

関連記事

【2024年版】今年終わりそうなバラエティ番組

【2023年版】打ち切りになったバラエティ番組一覧

名前は適当にニックネーム付けてください