M-1 2018 敗者復活有力はミキ?プラマイ? ルール変更も

たくなみです。

M-1の敗者復活ですが今年からルール変更しました。

では、さっそく解説に入ります。

 

ルール変更

出番順が当日抽選

今までは予選順位の低い順から披露していました。

今年から当日抽選です。

恐らく、予選順位が非公開になりそうな気がします。

正直予選順位も楽しみの一つだったので残念です。

 

放送中に中間結果がわかる?

これ正直意味がわからないです。

恐らく、今までは全組終わってから3組投票でしたが、今年は途中から投票ができるということでしょう。

たぶん、最後らへんの組が有利なことに対しての対策なのかもしれません。

と思いましたが、

「敗者復活戦に出場する全組のネタ終了後、投票開始します。面白いと思った3組を選んで投票してください」

って記載があるんですよね。本当に意味がわからないですね。

 

ネタ時間

これわからないです。

もしかしたら例年3分ですが、4分になるかもしれません。

だって16組で3分で合計48分で番組時間 14時30分~16時25分で2時間近くあるのに変だなって…

今年例年より準決勝進出者の組少ないわけですし…

出演者のコメントの時間や解説の時間、CM、決勝戦の告知の時間入れても時間持て余すだろってことで…

もしかして予選の順位順かも

 

Gガイドに出演者載ってました。

○三四郎 ○さらば青春の光 ○ミキ ○アキナ ○マヂカルラブリー ○プラス・マイナス ○インディアンス ○ウエストランド ○東京ホテイソン ○からし蓮根 ○ニッポンの社長 ○マユリカ ○ダンビラムーチョ ○侍スライス ○たくろう ○金属バット

この順番もしかしたら予選の低い順かもしれません。

実は昔番組表に予選の低い順番で載っていたことがあったんですね。(2010だったかなあ)

だってあいうえお順でもエントリー番号順でもないし、じゃあ何順だよって話ですし…

復活有力は?

恐らく、ほとんど4分であれば準決勝のネタを掛けるでしょう。

3分であれば来年以降隠すために過去ネタの強いネタや3回戦の3分でまとめたネタを掛ける組もいるでしょう。

 

またせっかくテレビ出れるので例年のAマッソみたいにぶちかます組もいるかもしれません。

やりそうなのは金属バットぐらいですが…

 

知名度で言えばミキ・三四郎が有利でしょう。

準決勝評判良かったのはプラス・マイナスでした。

ゆにばーすの川瀬名人もプラス・マイナスさんが上がってくると言ってたらしいですね。

3分だとしたら三四郎結構3回戦面白かったのであるかもしれません。

 

いずれにしても、3組から選ぶので知名度だけであがるのはないです。

だとしたら、2016でメイプルは3位でした。

毎年しっかり面白い組が上がっているのでご安心ください。

 

コメントを残す