M-1 2018 大阪 準々決勝 レポート

本日、M-1準々決勝見に行きました。

1組ずつおさらいします。

ただネタはGYAOでどうせ配信されると思うのであまり詳しくは書きません。

明後日7日に結果発表らしいです。

 

目次

ラニーノーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

76点

ネタ:トイレ

 

3回戦と変えていました。

正直始め歌ネタ封印したかとおもいましたが、途中歌っていました。

苦戦していました。

 

黒帯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

84点

ネタ:演技

 

無名の割にはうけていました。

演技よりもストーリーが気になって仕方がないというネタ。

もう少し順番が後だとうけたかもしれません。

 

バッドナイス(ワタナベエンターテインメント)

78点

ネタ:親

 

まさかの大阪受験。いつものお決まりのパターンです。

アウェイなのもありますが普通にネタが弱かったです。

 

ロングコートダディ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

87点

ネタ:シンデレラ

 

前半重い空気の中かなりうけていました。

これは通って欲しい。正直当落線上ですが。

本人たちも手ごたえ感じているように見えました。

絶対的7%(松竹芸能)

77点

ネタ:美容師

 

3回戦と同じネタ。

かなり苦戦。

 

Dr.ハインリッヒ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

85点

ネタ:イワシ

 

いつものめちゃくちゃシュールなネタ。

前半はそこそこで後半は拍手笑いありました。

審査員の好み次第では準決勝進出あるかもしれません。

 

もも(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

79点

ネタ:容姿が逆

 

笑いはそれなりにありましたが、ネタが安直すぎる印象。

 

 

てんしとあくま(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

84点

ネタ:おしゃれな発音にする

 

前半振って後半で回収。

安定してうけてはいましたが厳しそうです。

ラフ次元(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

84点

ネタ:例え話

 

ネタはよくできていました。

こちらも安定してうけてはいましたが厳しそうです。

 

金属バット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

82点

ネタ:漫才師

 

たぶんお客さんはみんなこのネタ知っていたんじゃないのかな。

落語家disのターンはよくうけていました。

期待値は高いですが結構厳しい印象です。

 

マルセイユ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

87点

ネタ:昔話

 

これは準決勝進出の可能性高いです。かなりうけてました。

いうてもにちようチャップリンの王者になっていますし、東京でもうけそうです。

 

 

ニッポンの社長(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

81点

ネタ:最終面接

 

最初、最終面接と言った瞬間、去年の京都産業大学のネタをまたやるのかよって思ってしまいました。

マヨネーズを絞るくだりの天丼ネタ。

正直3回戦のネタかなり邪道なネタでしたが、あれ面白かったので変えないで欲しかったです。

ヒガシ逢ウサカ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

79点

ネタ:ストーカー

 

3回戦と同じネタ。

ネタバレに弱いネタなのでGYAOで公開されたら弱いですね。

 

マユリカ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

83点

ネタ:夏祭り

 

そこそこうけている感じがしましたが、ちょっとうけすぎている感じしました。

 

 

ありんくりん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

83点

ネタ:道案内

 

沖縄のコンビ

見た目は一発屋芸人みたいでしたが、ネタは正統派でした。

 

ツートライブ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

77点

ネタ:出前

 

結構苦戦していた感じがしました。

 

 

見取り図(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

85点

ネタ:おしゃれな

 

笑いはかなり起こっていましたが、何が面白いのかよくわからなかったです。

「おっかく」等よくわからない単語がちらほら。

正直準決勝上がっても昨年同様かなり苦戦するでしょう。

笑いの量だけはトップクラスだったのでひょっとすると受かるかもしれません。

藤崎マーケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

86点

ネタ:天国と地獄

 

天丼ネタです。結構面白かったです。

勝ち上がっでも東京ではうけないかもしれません。

GYAO配信のネタバレも弱そうですが、十分可能性あります。

 

かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

93点

ネタ:UFJとUSJ

 

圧巻でした。今日一です。

ネタ自体は2016年の敗者復活でやったネタですが、もともと面白いネタですからね。

敗者復活の時から1分増えて足した、くだりもかなりハマっていました。

多分このネタは勝負ネタではないので、まだ余力がある感じも良かったです。

わかりやすいネタなので決勝の最終決戦でやってもうけるでしょう。

 

ジャルジャル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

91点

ネタ:国名ゲーム

 

こちらもかなり良かったです。

去年よりもネタの完成度は低いですが、ネタの作りが幼稚園児でも楽しめる内容なので、

決勝でもかなりうけるでしょう。

後半のルールわかってから展開してから笑いがずっと持続していました。

武者武者(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

83点

ネタ:服屋

 

3回戦と同じです。

正直3回戦うけすぎている感じがしたので、これぐらいの笑いの量が妥当でしょう。

 

プリマ旦那(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

84点

ネタ:子供の未来

 

とにかくうまさが目立っていました。

生で見るとより上手さが際立ちます。

一生漫才で食っていける人達ってこういう方なのかもしれません。

 

丸亀じゃんご(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

85点

ネタ:帰りの会

 

3回戦と同じです。

GYAONのネタバレにも強いネタですが、準決勝進出はちょっと厳しいかもしれません。

 

祇園(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

80点

ネタ:第二ボタン

 

うけてはいましたが、お客さんが甘い感じがしました。

 

アインシュタイン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

83点

ネタ:早口言葉

これは落ちたと思います。

いつもはコント漫才ですが、今回はしゃべくり漫才です。

稲田さんのキャラいじりがメインです。

ダブルヒガシ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

79点

ネタ:花いちもんめ

 

かなりしんどかったです。

 

たくろう(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

82点

ネタ:人間ドック

 

それなりにうけてはいましたが、お客さんが甘い感じがしました。

 

ギャロップ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

85点

ネタ:合コン

 

かなりうけていました。

ただ後半で触れてはいましたが、違和感がかなり気になりました。

受かっててもおかしくはないですが、審査員次第でしょう。

 

トット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

82点

ネタ:憧れの台詞

 

それなりにうけてはいましたが、お客さんが甘い感じがしました。

 

ガーベラガーデン(アマチュア)

83点

ネタ:学校と塾

 

アマチュアなのに結成11年目。

本当にアマチュア?というくらい達者でした。

アマチュアじゃなくてフリーでもいいのではと感じました。

前半はイマイチでしたが、後半の展開が良くてかなりうけていました。

学天即(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

84点

ネタ:ダイエット

 

3回戦は一つの話題で展開していたのに、
去年までのいろんなくだりを寄せ集めたパッチワーク漫才に戻っていました。

かなり期待していたのに残念です。

 

霜降り明星(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

89点

ネタ:ワイドショー

 

当確です。

ただ正岡子規のくだり等ある程度教養がないとわからないボケがちらほらあったので、

決勝でははまらないかもしれません。

 

モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

84点

ネタ:刑事ドラマのエキストラ

 

上手いけど勢いがなくなってますね。

もう賞レースにこだわらなくてもいい段階に入ったのかもしれません。

 

 

ジソンシン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

78点

ネタ:セールス電話

 

かなり苦戦していました。

セルライトスパ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

86点

ネタ:思い浮かべたものを当てる

 

笑うには笑いましたが、題材が安直すぎるかもしれません。

本当に大須賀さんはなにを言っても面白い。

通っている可能性は高いですが、審査員次第です。

 

さや香(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

85点

ネタ:合コン

 

去年と違うスタイルです。

かなりうけていました。

現実から離れすぎてありえないボケが多かったので、笑いづらかったです。

個人的に落ちた気がします。

 

吉田たち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

84点

ネタ:犬を飼いたい

 

双子を利用して結構うけていました。

ちょっとお客さんが甘い感じがしました。

 

ミキ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

88点

ネタ:新婚旅行

 

当確。

ちょっと中盤だれた気がしましたが、まあ受かっています。

いつもの楽しい漫才です。

ミルクボーイ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

83点

ネタ:SASUKE→たまごせんべい

 

正直かなりうけて笑いましたが、他局の番組を題材にするのはどうなんだろうと思いました。

あと、SASUKE→たまごせんべいの繋がりがかなり不自然でした。

さらに、たまごせんべいってまじで知らないです。

関西だけの食べ物なのかな。

ぐぐって画像見ましたが、初めて見ました。

 

からし蓮根(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

86点

ネタ:刑務所

 

THE・当落線上です。

個人的には落ちた感じがします。

まあ何よりも、去年より笑いの量減っていますからね…

 

アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

88点

ネタ:山登り

 

安定して高水準の笑いの量を取っていました。

まあ、受かるでしょう。

 

和牛(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

84点

ネタ:仕事と恋人

 

和牛じゃなかったら落ちています。

正直落として欲しいけどどうせ通りそうでしょう。

審査員の男気が見たいなあ。

 

スーパーマラドーナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

92点

ネタ:10万円の催促

 

絶対受かりますが3回戦の方がよかったです。

本筋と関係ない掛け合いでうけているのでそこが気になりました。

当落予想

 

当確

かまいたち 93

スーパーマラドーナ92

ジャルジャル91

霜降り明星 89

ミキ 88

アキナ 88

 

当落線上

セルライトスパ 86

からし蓮根 86

藤崎マーケット 86

マルセイユ 87

ロングコートダディ87

 

からし蓮根は落ちた可能性高そうです。

あとどうせ和牛は受かるでしょう。

後の組は落ちていると思います。

もしかしたら、見取り図、ハインリッヒあたりが入っているかもしれません。

 

最後に、会場のお客さんのマナー等できになる点が多々あったので次はそちらを記事にします。

M-1 2018の大阪準々決勝でのお客さんのマナーが気になった

 

コメントを残す