M-1 2018敗者復活戦 ~演出が全く意味わからなかった~

こんにちは。たくなみです。

前回は決勝について振り返りました。

敗者復活について振り返ります。

順番について

新M-1になってから昨年までは準決勝のランキングの低い順からネタをしています。

後半になるにつれておもしろくなる感じが良かったです。

今年は予選のランキングから高い順からくじ引きでした。

わざわざ変える必要あったのですか?全く意味がわからないです。

 

余談ですが、決勝のえみくじはやらせ感ありましたが、敗者復活はガチな感じがしますwww

意味不明な演出

投票前の選択状況を中継

投票は全組終わってから、投票します。

ただし、今回から選択状況を暫定状況として中継する場面を度々挟んでいました。

ルールもわかりにくいですし、参加者もすくない感じしました。

この時間無駄でした。

出演者のコメント

これもいらなかったですね。

まあ、金属バットとみちょぱのやり取りはめっちゃ面白かったですけど。

準決勝の組減らす

いつもは30組程度ですが、今年は25組でした。

このわけのわからない演出の為に準決勝の組数減らされたわけですね。

芸人さんは準決勝進出するだけでも、営業の数とか変わるらしいです。

準決勝進出という肩書き結構大切なのです。

こんな演出の為に人生狂わされて残念です。

そもそも外でやる意味があるのか?

旧M-1では大井競馬場で長時間ネタをやって、復活者がタクシーで移動して最後に登場するのが様になっていました。

今はどうでしょうか?組数少ないですし、バイクや外の音が邪魔でしかありません。

屋内で敗者復活しても問題ないでしょう。

 

来年以降は全体的に元に戻して欲しいですね。

もっといろんな芸人さんのネタ見たかったです。

コメントを残す