歴代M-1準決勝の会場のキャパを比較してみた

こんにちは。たくなみです。

今日は歴代M-1準決勝の会場のキャパを比較してみました。

 

ルミネtheよしもと(2007年まで)

キャパ:458人

所在地:東京都新宿区新宿3丁目38−2 ルミネ新宿店2 7階

第7回までの東京準決勝はルミネでした。

現在は3回戦がルミネ多いです。

メルパルクホール(2008年)

キャパ:1582人

所在地:東京都 港区芝公園2丁目5−20

第8回大会の東京準決勝はメルパルクホールでした。

キャパが3倍に増えました。

 

なんばグランド花月(2009年までの準決勝、現在までの準々決勝)

キャパ:858人(補助椅子込みで約900人)

所在地: 大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号

第9回までは大阪と東京両方で準決勝が行われている時は大阪準決勝の会場でした。

第10回以降は準々決勝の大阪会場となっています。

会場自体はかなり見えやすい印象です。

ただ客席のマナーが気になります。

M-1 2018の大阪準々決勝でのお客さんのマナーが気になった

両国国技館(2010年)

キャパ:11098人

所在地:東京都墨田区横網1丁目3番28号

第10回の東京準決勝は国技館でした。

まさかのキャパ1万人超えです。

当時のレポを見ると音響の環境があまり良くなかったようです。

まあ、元々は相撲をするところですから…

 

EX THEATER ROPPONGI(2015年)

キャパ:スタンディング時1,746人、着席時920人

所在地:東京都港区西麻布1丁目2−9

第11回の準決勝の会場でした。

よみうりホール(2009年、2016年)

キャパ:1100人

所在地:東京都千代田区有楽町1丁目11−1 読売会館7F

第9回と12回の東京準決勝の会場でした。

 

NEW PIER HALL(2017年・2018年)

キャパ:796人

所在地:東京都港区海岸1丁目11−1 ニューピア竹芝ノースタワー

第13回と第14回の会場です。

流石にキャパ少な過ぎます。チケットがどおりで取れない理由がわかりますね。

もっと大きいところでやって欲しいです。

キングオブコント

最後におまけです。

キングオブコントは準決勝が東京のみになってから赤坂BLITZです。

赤坂BLITZ

キャパ:1,418人

所在地:東京都港区赤坂5丁目3−2

TBSの中に劇場があります。

オールスター感謝祭のマラソンでみるあそこです。

劇場自体の感想ですが、1階席は問題ないですが、正直2階席はかなり見えにくいです。

 

コメントを残す