M-1 2019敗者復活は「トム・ブラウン」でほぼ間違いなし

たくなみです。

たぶん今年のM-1の敗者復活はトム・ブラウンで間違いないです。

 

準決勝めっちゃ面白かった

トム・ブラウンは準決勝の順位は15位とあまり高くなかったものの、客観的に見て5本の指に入るくらいに余裕でウケていました。

正直私自身も声出してめちゃくちゃ笑いました。

 

ネタがたくさんある

例え準決勝のネタやらなかったとしても、一昨日やっていた検索ちゃんの「盗撮」のネタもいつもとスタイル違いますが、敗者復活勝ち抜けそうなくらい面白かったです。

なんなら去年2本目に用意していた「加藤一二三」のネタでも敗者復活勝ち抜けそうです。

敗者復活は観客投票

準決勝は審査員受けがあまりよくなかったのでしょう。

これはなんとなく理由わかります。

恐らく、去年とほぼ型が一緒だったからでしょう。

当然決勝の審査員は去年と全く一緒だし、決勝ではどうなるか目に見えますからね。

 

しかし、今回は視聴者投票なのでウケだけであがりやすいです。

 

過去の敗者復活勝者の傾向に一致している

過去の敗者復活勝者の傾向は前年ファイナリストです。

  • 2015年トレンディエンジェル(昨年THE MANZAI準優勝)
  • 2016年和牛(昨年決勝6位)
  • 2017年スーパーマラドーナ(昨年3位、一昨年5位)
  • 2018年ミキ(昨年3位)

 

芸風的に上がりやすい

敗者復活はある程度知名度ないと受けないです。

しかも敗者復活は外なので、静かな芸風は厳しいです。

トム・ブラウンは大声出す芸風なので敗者復活ぴったりです。

大トリは有利

今回順番は以下の通りです。

カミナリ

囲碁将棋

天竺鼠

和牛

ラランド

マヂカルラブリー

ミキ

くらげ

四千頭身

東京ホテイソン

錦鯉

セルライトスパ

ダイタク

ロングコートダディ

アインシュタイン

トム・ブラウン

 

視聴者投票は全組投票終わってからスタートです。

っていうことは、後半の方が印象残りやすいです。

前半は忘れてしまう。

去年も大トリのインディアンス順位高かったです。

 

しかも、トム・ブラウンの芸風からして他の組をフリにして全部かさらっていきそうです。

インパクトかなり高いです。

3組投票なので、トム・ブラウン入れる方多いでしょう。

最後に

トムブラウンのライバルはミキ・アインシュタイン・和牛あたりでしょう。

 

ただトム・ブラウン敗者復活でウケている姿は思い浮かびますが、決勝でウケている姿が全く思い浮かびません。

正直去年から進化はあまりしていないです。

決勝の審査員も去年と全く一緒ですし。

 

関連記事

M-1 2019 敗者復活の順番と予選順位

和牛が敗者復活戦でするネタを予想してみた【M-1 2019】

コメントを残す